今日がいちばんツラかった

私のこころ日記

泥まみれになったことがない

f:id:kyou-1:20210127233135j:image

 

 

 

今日の笑ってコラえてを見ていた。

ある小学生のスケボー少年がインタビューを受けていて、私はあることを思った。

 

少年は、1人で練習をしていた。

その少年は県の大会で入賞するくらい上手かった。

素人の私が見ても上手だなと思った。

 

 

目標を達成する人って、小さな積み重ねをしている人だと最近強く思う。

 

 

凄いなっと感じる人ってやっぱり陰で努力をしている。

日々の努力が大切。っとよく言うけれど、私は「そうだよねぇ、」っとふわっと他人事のように思っていました。

別の国の言葉のような、自分には遠い存在のような。

 

才能溢れる人と思っていたある方が、

スランプとかないんですか?っという質問を受けていた。

その人は、「ある。辛いよね。何も出来ないし、プレッシャーになるよね。」と話していた。

その時私は、その人も悩み、辛いと感じることがあるんだ。失礼ながらその人に人間味を感じた。

 

 

もちろん、輝かしく見える人もたくさん悩み、たくさん挫折をして、失敗をして、私なんか比べ物にならないくらいそんな経験をしているのだと思う。

私は今まで、小さな積み重ねをしたことがあっただろうか。

臆病な私は、結果を恐れ、出来ない自分に目を逸らした。

 

変わらない毎日に思うけど、ふとした瞬間、何かに気づかされ、昨日とは違う自分がいる。

何かに気づかされることが、成長する小さな一歩なのかもしれない。

 

 

 

kyou-1.hatenablog.com